公共スペック・公共規格 Consulting & Support Company アラート、最新版管理、調査、翻訳、取寄せサービス
TOP > スポットサービスについて

スポットサービスについて

2009年11月10日

翻訳サービス

 米国防総省(DOD)は今後益々スペックの改廃や開示のスピードを引き上げる努力をしており、かねてからMILスペックの翻訳問題に取り組んでいる弊社ではユーザの社内利用に向けた翻訳受託サービスを充実した内容で展開している。

2009年09月02日

無料進呈版サービス

 各冊子について入手依頼に関するお問い合わせが相次いでおり、ご好評いただいております。
 今までよりお問い合わせいただきやすいよう、無料進呈可能である弊社冊子一覧を公開いたしますのでご利用いただければ幸いです。(09/01/09現在)

2009年03月13日

公共スペック一覧サービス

2008年08月29日

MILスペック部品情報サービス

 現在所持しているMILスペック部品情報は正しいですか?
 弊社が部品番号などからお客様が必要である情報、スペックを入手いたします。

2007年02月08日

調査サービス

%E8%AA%BF%E6%9F%BB%EF%BC%91.JPG


調査サービス

公共スペックのユーザは「スペックの読み方」に多くのストレスを感じている。MILスペックが民間スペックに移行したことで、従来の考え方では「読みきれないスペック」が増えていることが要因のひとつである。また行間を埋めるような「記述の行き届いたスペック」ばかりではないのも事実である。記述された言葉のひとつひとつを理解し、常に正確に把握することが求められるスペック・ユーザにとって、このような見解の違いや表現の違いに対応する暇(いとま)があるだろうか。 しかしスペックの読み方ひとつで事態が大きく変わることを知ってほしいのである。

2007年02月07日

取寄せサービス

%E5%8F%96%E5%AF%84%E3%81%9B.JPG


取寄せサービス

「最新版を調査して入手してほしい。」「 もし改版されていたら入手してほしい。」「 移行スペックを調査して入手してほしい。」などなど、公共スペック・ユーザにとって入手したいスペックやその他技術資料、文献などの要望はいろいろある。それはユーザにとって「調査する手間隙がない」からである。

データクラフトでは、国内外のユーザからのさまざまな依頼をメールで受けています。また預託金制度があり、送金などの手続きがなくなり大変便利であると好評です。データクラフトは数多くのチャンネルを通して迅速な入手調査込みの取り寄せサービスを提供しています。