公共スペック・公共規格 Consulting & Support Company アラート、最新版管理、調査、翻訳、取寄せサービス
TOP > 定期サービスについて > WebFLISサポート・サービス

定期サービスについて

2010年04月18日

WebFLISサポート・サービス

WebFLISは米国政府による調達計画の迅速化、調達価格の低廉化および調達企業の機会均等化など調達改革の一環として、DLIS(米国防総省後方情報システム)が公式に提供する米国政府後方情報サービスである。2006年WebFLISは大幅にその機能が強化され、従来以上に誰でも自由に米国連邦政府や米国防総省による調達物品の互換品情報や調達業者情報などの最新情報をリアルタイムで入手できる公式ウェブサイトとなった。そこで弊社では「WebFLISサポート・サービス」を展開して、特に日本のユーザの利用促進を図り、また質問や要望、調査依頼など米国政府後方情報に関するユーザ・サポートを展開している。なお、当サポート・サービスの詳細は巻末に記載されているのでご一読ください。(注:米国連邦法の改正により調達実績データベースは開示制限されている。)


WebFLIS サポートサービス(概要)
弊社ではWebFLISユーザに次のようなサポートサービス(運用支援)を展開している。
1.本サポートサービスの契約期間は1年とし、契約開始時期は自由である。
2.本サービスは、ユーザが米国政府の提供する後方情報システムの公式ウェブサイト「WebFLIS」を利用して米国政府が統制管理する調達物品など後方情報を入手する際に受ける、あるいは入手した後に受ける乙による運用支援サービスで、その内容は次の通りである。但し米国政府が非公開あるいは公開を制限した後方情報については除外されるものとする。

①後方情報の提供サービス
米国政府により公開された後方情報は誰でも無償で自由に入手できるが、ユーザはこれら「WebFLIS」には公開されない後方情報または関連する企業や製品情報についての入手をデータクラフトに依頼することができる。 なお情報の取り寄せ費用が発生する場合は別途協議することができる。

②調査等コンサルティング・サービス
データクラフトはユーザの依頼に基づきこれら後方情報についての調査を関係機関に対して行う。またユーザからの要請により本情報に関連した情報の取り寄せを行う。

③入手代行等バックアップ・サービス
ユーザがインターネット・システムや公式サイト等に起因するトラブルにより後方情報の入手が出来ない場合、データクラフトは代行あるいは別途入手して後方情報の提供をするものとする。

④オリエンテーション・サービス
WebFLIS など米国政府の後方情報システムの利用マニュアルや最新情報の提供、またデモンストレーションの開催など、ユーザがWebFLIS など後方情報を効果的に運用するための各種サービスを行う。

WebFLISサポート・サービス の特徴
■DLISの了解に基づく「NSNガイドブック」(和文)の提供。
■認定品目表(QPL)がないMIL スペック部品の推奨品や承認品情報(Approved)の提供。
■リアルタイムな公式部品検索(中止部品・代替品・企業情報を含む)の支援業務。
■業者コード(CAGE)からの登録企業検索の支援業務。
■廃止番号(Cnaceled NSN)から代替番号検索の支援。
■その他、メーカや商社情報の提供。

なおWebFLISサポート・サービスならびに各種支援サービスの詳細については別途お申し込みください。