公共スペック・公共規格 Consulting & Support Company アラート、最新版管理、調査、翻訳、取寄せサービス
TOP > From Research Inquiries > AMS-QQ-A-200_3では何故調質T4を消滅させたか。

From Research Inquiries

2007年02月12日

AMS-QQ-A-200_3では何故調質T4を消滅させたか。

調査依頼内容
最新版のAMS-QQ-A-200_3は適用調質としてO、T3、T3510、T3511、T42、T81、T8510.T8511が
挙げられるが、T4調質は含まれていない。不確定ではあるがAMSへ移行する以前のMILスペック時にはT42だけでなくT4調質も含まれていた。何故T4調質を消滅させたのか調査願う。


調査回答
制定機関(SAE)からの回答によれば、T4は現在T3に替わったとのことで、現在のAMS-QQ-A-200/3に対する2024-T3製品が旧 QQ-A-200/3 に対する2024-T4製品と同じであるとのことである。これは旧FEDスペックQQ-A-200/3E(1981年当時)ではT4が規定されていたが、改定版F(1983年)以降においてT3と改められ、現在に通じているものと解釈できまる。なお背景について詳細に述べておりますので下記の原文回答(省略)を参照願う。

この記事のトラックバックURL

http://www.datacraft-news.com/bizmt/mt-tb.cgi/71