公共スペック・公共規格 Consulting & Support Company アラート、最新版管理、調査、翻訳、取寄せサービス
TOP > From Research Inquiries > STANAG3909は配布レベルがCであるが入手可能か。

From Research Inquiries

2007年02月12日

STANAG3909は配布レベルがCであるが入手可能か。

調査依頼内容
STANAG3909(Discrete Signal Interfaces)は配付レベルCであるが一般公開不可と考えてよろしいか。
DOD(米国国防総省)との直接契約ではなく防衛省との契約と思われるが、入手の余地はあるか。もし入手方法があるのならご教示願う。
  


調査回答
Cレベルは民間に対しては「当該契約企業のみ」に開示される。当該契約が防衛省経由であるなら、防衛省経由で請求できる。請求の相手先は当該契約事務所である。それ以外は防衛省経由でも請求はできない。理由は日本はNATO加盟国ではないからである。STANAGは現在DODにて管理されており、管理基準がDODと同様になった。基本的にはNATO加盟国および付随した契約業者のみが開示できるとされている。基本的にレベルAのSTANAGは開示制限が無いので誰でも入手可能で弊社経由でもDOD等に要求することはできるが、A以外のSTANAGについては関与できない。

この記事のトラックバックURL

http://www.datacraft-news.com/bizmt/mt-tb.cgi/68