公共スペック・公共規格 Consulting & Support Company アラート、最新版管理、調査、翻訳、取寄せサービス
TOP > From Research Inquiries > SAE-AMS-2404とSAE-AMS-C-26074の双方運用性について

From Research Inquiries

2007年02月05日

SAE-AMS-2404とSAE-AMS-C-26074の双方運用性について

【調査依頼内容】

SAE-AMS-2404とSAE-AMS-C-26074は、双方ともに無電解ニッケルメッキの規程が運用されているが双方運用の背景を調査願いたい。

 

【調査回答】
SAEからの回答は「DOD(米国防総省)が採用に当たっての通知文書では、SAE-AMS-C-26074はDODからの要請でSAE-AMSに転換したMILスペックで、従来はMIL-DTL-26074F(その前はMIL-C-26074)である。また内容は従来のMILスペックのままである。同等タイトルのAMSスペックとMILスペックが独立して存在していたが、DODは1994年にこの民間スペックを引き入れ(採用)民活導入を図った。そのうえ、従来からのMILスペックはDTL(詳細)化させてより特定向け仕様とした。」というもの。しかし、このDTL仕様も2003年に民活対象とするためにSAEに移管した。今後SAEは移管されたSAE-AMS-C-26074の見直しを図り、その際に既存のSAE-AMS-2404との共用性あるいは統一性を図る
ものと思われる。

 


この記事のトラックバックURL

http://www.datacraft-news.com/bizmt/mt-tb.cgi/42