公共スペック・公共規格 Consulting & Support Company アラート、最新版管理、調査、翻訳、取寄せサービス
TOP > From Research Inquiries > NSPL(NASA)によるMIL-STD-975の代替情報サイトについてのお知らせ

From Research Inquiries

2007年02月04日

NSPL(NASA)によるMIL-STD-975の代替情報サイトについてのお知らせ

MIL-STD-975(NASA STANDARD ELECTRICAL, ELECTRONIC, AND ELECTRO MECHANICAL (EEE) PARTS LIST (NO S/S DOCUMENT)の最新版はMIL-STD-975M(2) NOT 3 Canceled である。

NO S/S DOCUMENTということで代替先が不明である。そこで弊社ではMIL-STD-975の制定元であるNASAに代替文書の確認をしたところ次のような回答と新しいサイトの紹介があったので開示する。MIL-STD-975のユーザで当該サイトを知らない方は直接当該サイトを参照することをお奨めしたい。

NASAからの回答の要旨
今回入手したNASAからの回答概要は次の通りである。

MIL-STD-975 は代替規格なしにキャンセルされたが、これは米国防総省による取得改革の際にとった一連のMILスペックのキャンセルあるいはハンドブックへの移行と関連するものである。MIL-STD-975のキャンセル以後、NASAは独自でウェブサイト上に当該規格の部品選択ツールとしてNPSL(NASA Parts Selection List)なるものを用意した。このNSPLはMIL-STD-975に含まれる情報を含んでいるが、単なる標準部品リストでもなく、また従来のようなハードコピーベースのものでもない。また多くのNASAフライトセンターでは独自にMIL-STD-975がキャンセルされたことの埋め合わせをするために独自のシステムを構築しているが、これらも従来のパーツリストではなく、またMIL-STD-975の代替情報でもない。なお、NSPLは次のURLにて利用することができる。

http://nepp.nasa.gov/npsl/index.htm


NSPLとは何か
NASAが管理・運用するNSPLとはどういう情報サイトであるのかを当該ホームページに沿って簡単に紹介しよう。

NASAのNSPLには電気・電子・電気機械(EEE)部品および先進インターコネクト技術に関する情報が含まれている。当該サイトはNASA宇宙飛行計画を推進する設計技師や部品技術者のための部品選択ツールとして開発されたものである。当該サイトはNEPAG(NASAのEEE部品品質グループ)がNASA飛行
計画用に用意されたもので、同グループの評価、リスク査定、品質レベルに基づいたEEE部品型式に関する次のような詳細情報を提供している。

調達スペック(Procurement Spec)
供給元情報(Source Of Supply)
広範囲にわたるアプリケーション(Application)
品質、信頼性、リスクなどの査定評価(Assessment)


なおNSPLの詳細情報に付いては上記URLにて参照ください。
また不明な点は弊社に問合せください。



この記事のトラックバックURL

http://www.datacraft-news.com/bizmt/mt-tb.cgi/36