公共スペック・公共規格 Consulting & Support Company アラート、最新版管理、調査、翻訳、取寄せサービス
TOP > On Topics > 【SAE Mobilusのオープン化】-Soft Paywallへ移行ー

On Topics

2017年11月01日

【SAE Mobilusのオープン化】-Soft Paywallへ移行ー

Mobilus%20Logo.jpg


ー斬新なソフト・ペイウォール・プラットフォームへの移行ー

SAE MOBILUSは、このたびソフト・ペイウォールで、オープンな、誰でもアクセス可能なプラットフォームに移行することで、SAE規格やテクニカル・ペーパーなどの出版物を閲覧できるようにしました。この結果、従来は契約していないユーザでも、いつでもどこでもSAEが出版する最新の技術文書を入手することができるようになりました。SAE Internationalは、常に新しい技術者、ビジネスプロフェッショナル、学生、インストラクターなどの発見とアクセスの障壁を排除する努力を続けています。この結果、プラットフォームに含まれている226,000以上のSAE規格や、雑誌記事、技術論文、電子書籍の抄録は、SAE MOBILUSの購読者であるかどうかにかかわらず誰でも閲覧できるようになりました。(DCメール 2017年11月1日 No.448)


SAE Internationalは、SAE MOBILUSの技術リソースプラットフォームをログインせずにアクセス可能にしました。SAE Internationalは、技術者、ビジネスプロフェッショナル、学生、インストラクターの発見とアクセスの障壁を排除する努力を続けています。プラットフォームに含まれている226,000以上のSAE標準、雑誌記事、雑誌記事、技術論文、電子書籍の抄録は、SAE MOBILUSの購読者であるかどうかにかかわらず誰でも閲覧できるようになりました。


SAE Internationalの最高プロダクトオフィサー、Frank Menchaca氏は次のように述べています。「SAE MOBILUSは、エンジニアの生産性を高め、リソースの検索をできるだけ少なくするように、最善を尽くすために時間を割けるように設計されています。 「SAEは、まずリソースを発見できるようにすることで、購読者と非購読者の両方にSAE技術リソースの幅広い情報を簡単に見つける方法を提供しています。」


SAE MOBILUSのテクニカルリソースプラットフォームを訪れる人は、抄録を見たり、雑誌記事のようなコンテンツを無償でダウンロードすることができます。これは、非加入者がどのプラットフォームからも停止されているハード・ペイウォールから、非加入者がフルテキスト個別プレミアム作品にアクセスすることができないソフト・ペイウォールへの移行によって可能になります。


ユーザーが検索されたコンテンツの抄録に達すると、「My Accessチェック!」のオプションが表示され、プラットフォームにログインしようとするか、購入オプションが提供されます。多くのSAE MOBILUS購読契約はエンタープライズ・レベルで購入されているため、一部のエンジニアはプラットフォーム内のコンテンツにアクセスできないことに気づいていないのです。 「Check My Access!」ボタンをクリックすると、これらのユーザーはプラットフォームにログインできるようになり、技術者や学者が利用できるリソースを利用できるようになり、その結果ユーザ企業や機関ではプラットフォームの利用を促進することで購読契約を最大の価値までに引き出すことができるようになります。


また購読者ではないユーザは、プラットフォーム内のすべてのコンテンツの抄録とメタデータを表示することができ、プラットフォーム内のアノテーション、直感的な検索機能、無料コンテンツへのアクセスなどのプラットフォーム機能が利用できるようになりました。


詳細のSAE MOBILUSプラットフォームについては、https://saemobilus.sae.org/をご覧ください。


SAEインターナショナルは、エンジニアリング業界の究極の知識源となることを約束したグローバル団体です。 12万7000人以上のエンジニアと技術者を結集することにより、幅広い業界に知識と専門知識を提供しています。 私たちは、モビリティ・エンジニアのための生涯学習を奨励し、業界エンジニアリングの基準を設定するという2つの優先事項に取り組んでいます。 SAE Foundationは、A World in Motion®やCollegiate Design Series™などのプログラム資金を提供しています。


- www.sae.org -