公共スペック・公共規格 Consulting & Support Company アラート、最新版管理、調査、翻訳、取寄せサービス
TOP > On Topics > 【SAE MOBILUS( モビラス )】

On Topics

2017年02月15日

【SAE MOBILUS( モビラス )】

Mobilus%20Logo.jpg


ー弊社ブログを開設ー

弊社はこのほど、SAE MOBILUS( モビラス )のブログを開設いたしました。SAE MOBILUS プラットフォームは、SAEインターナショナルの明確な志向によるコンテンツ利用者に新たな発見やアプリケーションの改善がなされています。世界中の学生、エンジニアやインストラクターのために設計された MOBILUSは、モビリティー分野における圧倒的な情報量と質の高い専門情報サービスとして多くの専門家や学生に支持されています。(DCメール 2017年2月15日 No.431)


https://www.data-craft.co.jp/sae/



■SAE MOBILUS™( モビラス )

SAEインターナショナルは昨年6月に従来からの SAE Digital Libraryを新らたなSAEプラットフォームとしてSAE MOBILUS( モビラス )電子図書館として再立ち上げをしました。この SAE MOBILUS プラットフォームは、SAEインターナショナルの明確な志向によるコンテンツ利用者に新たな発見やアプリケーションの改善がなされています。世界中の学生、エンジニアやインストラクターのために設計された SAE MOBILUS™ は多くの機能と能力を提供しています。

20万以上の技術論文、規格、書籍、雑誌などを抱合し、 SAE MOBILUSプラットフォームは、プロジェクトの課題を解決し、ワークフローを合理化するために信頼できる、関連する情報をお届けします。
 
ユーザーに焦点を当てたプラットフォームは、組織/機関全体で協力して作業するための加入者を可能にします。また市場へのスピード性を上げ、品質と安全性や技術の幅広い範囲にアクセスする研究を可能にし確保します。

■SAE MOBILUSの 10大特徴
自動車や航空宇宙産業の専門分野で働く学生や専門研究員を筆頭に、世界中のモビリティ・エンジニアのために設計されたSAE MOBILUSは、20万件以上の技術論文、規格、書籍、雑誌などを抱合して、これらユーザのプロジェクトを解決し、ワークフローを合理化するために信頼できる大規模情報コンテンツを提供しています。以下はSAE MOBILUSが誇る10大特徴です。
  
①テキスト・サーチ( 書誌情報 )
SAE MOBILUSを検索する最も簡単な方法は、メインのシンプルな検索機能を使用することです。検索可能なキーワードとしては、用語、ドキュメント番号、規格番号、DOI番号、著者、タイトルなどが含まれます。検索フィールドは、AND、NOTおよびORの基本的なブール演算を受け入れます。
 
②レッドライン規格( SAE AMSスペック )
SAE MOBILUSには画期的な朱書きAMSスペックを掲載しています。”redlining ”( 朱書き )は、改訂間の変更を表示して視覚的にユーザの注意を喚起しています。
 
③言語変換
使用言語の基本は英語ですが、日本語に変換して閲覧や利用ができます。その他、中国語、韓国語、ポルトガル語など6か国語に変換して利用することができます。

④アノテーション( 注釈 )
多くのテクニカル・ペーパーには要約と詳細ページから表示/注釈するオプションがあります。注釈は自動的にダッシュボードの注釈フォルダに保存されます。注釈を付けるドキュメントを選択するとドキュメントのXMLバージョンが開きます。ドキュメントのヘッダーには4つのオプションが含まれます。
 
⑤フィルター&ファセット
フィルターとファセットはユーザが膨大なコンテンツを分析し、また関連する情報を見つけ、検索を絞り込むのを支援するために使用されます。Filter( フィルター )は、コレクションや日付のように特定の基準に基づいて検索結果を制限するために使用されます。Facets( ファセット )は、例えば著者、トピック、分野などユーザによって有用とみなされる見出しの下にあるグループ・コンテンツに関係します。
 
⑥2D / 3D コンフィグレーター( SAE AS規格 )
2D/3D ASデジタル部品は、2D/3Dコンフィギュレータを使用して更新されているAS規格として利用可能です。CADENAS PART solutionsが提供するSAE AS規格コンフィギュレータは、所望の
特定規格の2Dおよび3Dプレビューを生成します。双方通行的に、直径、長さなどの規格部品パラメータを設定する機能などが含まれ、その結果、AS規格部品を完全に定義することができます。また、部品はCADまたは他の下位アプリケーション内で使用するための多くの2D/3Dコンピュータによる支援設計( CAD )とグラフィック形式でダウンロードすることができます。
 
⑦教育用ビデオ
この新しいビデオチュートリアルは、新しいSAE MOBILUSをご案内します。新機能や特徴の詳細については、こちらをご覧ください、そして新しいユーザーインターフェイスをナビゲートする方法のヒントを見つけることができます。教育用に是非ご利用ください。
 
⑧パーソナル・ダッシュボード
個人用ダッシュボードはユーザーがSAE MOBILUSをカスタマイズするための場所です。フォルダを作成し、書類を整理し、検索を保存します。カスタマイズしたダッシュボードにアクセスして好みの仕様にするためには、個人のログインが必要です。
  
⑨ 多彩なレポート機能
検索結果を多彩なレポート機能で活用することができます。
■Export( エクスポート )
選択されたタイトルのメタデータと引用のエクスポートを可能にします。メタデータのエクスポートおよび引用は、“Search Result Task Bar” ( 検索結果タスクバー )と同じ「エクスポート」機能を使用しています。
■Citation( サイテーション )
サイテーション・エクスポートは上記と同じエクスポートツールを使用、RIS形式、RefWorks、ENDNOTEおよびBibTeXが利用できます。
■Download( ダウンロード )
素早く “Search Result Task Bar” を使用して、利用可能なフォーマットでドキュメントをダウンロード出来ます。単に Download を選択し、次に適切なフォーマットを選択します。
■Favorite( お気に入り )
Favorite( お気に入り )は、SAE MOBILUSダッシュボードの特徴で個人のログインが必要です。「お気に入り」機能は、ドキュメントを選択し、お気に入りとしてタグ付けし、そしてダッシュボードにある個々のフォルダに保存することができます。
 
⑩ テクニカル・サポート
SAE MOBILUSで問題が発生した場合、弊社データクラフトを通じて直接・間接にSAEサポートならびにSAE Committee( 委員会 )の協力を得ることができます。ユーザーは安心していずれかのサポートをご利用いただけます。
 
SAEインターナショナルは、特にモービル・エンジニアリングのための大学や研究機関に対して特典をあたえております。是非お問い合わせをお待ちしています。
 
【お願い】本誌の性質上、出来る限り日本語にしてお伝えしているが、適訳であるとは限らない。また、紙面の都合上全ての原文を引用できない場合がある。なお、本誌は参照情報源としてだけ使用されるものであり、完全性や正確さを保証したり主張したりするものではない。また本誌に記載された内容を無断で引用または転載することは禁じられている。