公共スペック・公共規格 Consulting & Support Company アラート、最新版管理、調査、翻訳、取寄せサービス
TOP > On Topics > 【SAE MOBILUSの10大特長】

On Topics

2016年07月31日

【SAE MOBILUSの10大特長】

MOBILUS.jpg


  =コンソーシアム(大学や協会、団体など)ユーザへのお知らせ=

SAE (米国自動車技術会)インターナショナルはこの6月に新しくSAE MOBILUS(モビラス)を立ち上げました。SAE MOBILUSはインターネット上でSAEの所有する世界の自動車・航空宇宙技術に関する20万件もの先端技術に関する規格、テクニカル・ペーパー、デジタル書籍などをひとつのプラットフォームで相互利用できる最新のウェブ・コンテンツです。SAEは今、コンソーシアム(大学や協会、団体など)ユーザに対して特典を用意してご利用をお待ちしています。SAE MOBILUSの詳しい内容はSAE MOBILUSマニュアルをお求めください。(DCメール 2016年8月1日号 No.418)


SAE MOBILUS 10大特長

SAEインターナショナルは従来からのSAE デジタル・ライブラリーを終了し、新しくSAE MOBILUS(モビラス)と呼ばれるプラットフォームとして出発しました。そこで、このたびSAEは自動車や航空宇宙技術の専門分野に従事するコンソーシアム(大学や協会、団体など)ユーザ向けに、20万件以上の技術論文や規格、書籍、雑誌などを統合したSAE MOBILUSのご提供を特典を用意してお待ちしています。以下はSAE MOBILUSが誇る10大特長です。詳しくはSAE MOBILUS マニュアルをお求めください。

① テキスト・サーチ(書誌情報)

SAE MOBILUSを検索する最も簡単な⽅法は、メインのシンプルな検索機能を使⽤することです。検索可能なキーワードとしては、⽤語、ドキュメント番号、規格番号、DOI番号、著者、タイトルなどが含まれます。検索フィールドは、AND、NOTおよびOR」の基本的なブール演算を受け⼊れます。

② レッドライン規格(SAE AMSスペック)

SAE MOBILUSには画期的な朱書きAMSスペックを掲載しています。”redlining ”(朱書き)は、改訂間の変更を表⽰して視覚的にユーザ―の注意を喚起しています。

③ 言語変換

使用言語の基本は英語ですが、日本語に変換して閲覧や利用ができます。その他、中国語、韓国語、ポルトガル語など6か国語に変換して利用することができます。

④ アノテーション(注釈)

多くのテクニカル・ペーパーには要約と詳細ページから表⽰/注釈するオプションがあります。注釈は⾃動的にダッシュボードの注釈フォルダに保存されます。注釈を付けるドキュメントを選択するとドキュメントのXMLバージョンが開きます。ドキュメントのヘッダーには4つのオプションが含まれます。

⑤ フィルター&ファセット

フィルターとファセットはユーザが膨大なコンテンツを分析し、また関連する情報を⾒つけ、検索を絞り込むのを⽀援するために使⽤されます。Filter(フィルター)は、コレクションや⽇付のように特定の基準に基づいて検索結果を制限するために使⽤されます。 Facets(ファセット)は、例えば著者、トピック、分野などユーザによって有⽤とみなされる⾒出しの下にあるグループ・コンテンツに関係します。

⑥ 2D / 3D コンフィグレーター(SAE AS規格)

2D/3D ASデジタル部品は、2D/3Dコンフィギュレータを使⽤して更新されているAS規格として利⽤可能です。 CADENAS PARTsolutionsが提供するSAE AS規格コンフィギュレータは、所望の特定規格の2Dおよび3Dプレビューを⽣成します。双⽅通⾏的に、直径、⻑さなどの規格部品パラメータを設定する機能などが含まれ、その結果、AS規格部品を完全に定義することができます。また、部品はCADまたは他の下位アプリケーション内で使⽤するための多くの2D / 3Dコンピュータによる⽀援設計(CAD)とグラフィック形式でダウンロードすることができます。

⑦ 教育用ビデオ

この新しいビデオチュートリアルは、新しいSAE MOBILUSをご案内します。新機能や特徴の詳細については、こちらをご覧ください、そして新しいユーザーインターフェイスをナビゲートする方法のヒントを見つけることができます。教育用に是非ご利用ください。

⑧ パーソナル・ダッシュボード

個人用ダッシュボードはユーザーがSAE MOBILUSをカスタマイズするための場所です。フォルダを作成し、書類を整理し、検索を保存します。カスタマイズしたダッシュボードにアクセスして好みの仕様にするためには、個⼈のログインが必要です。

⑨ 多彩なレポート機能

検索結果を多彩なレポート機能で活用することができます。

■Export(エクスポート)
選択されたタイトルのメタデータと引⽤のエクスポートを可能にします。メタデータのエクスポートおよび引⽤は、 “Search Result Task Bar”(検索結果タスクバー)と同じ「エクスポート」機能を使⽤して⾏います。

■Citation(サイテーション)
サイテーション・エクスポートは上記と同じエクスポートツールを使⽤、RIS形式、RefWorks、ENDNOTEおよびBibTeXが利⽤できます。

■Download(ダウンロード)
素早く “Search Result Task Bar”. を使⽤して、利⽤可能なフォーマットでドキュメントをダウンロード出来ます。単に Download を選択し、次に適切なフォーマットを選択します。

■Favorite(お気に⼊り)
Favorite(お気に⼊り)は、SAE MOBILUSダッシュボードの特徴で個⼈のログインが必要です。 「お気に⼊り」機能は、ドキュメントを選択し、お気に⼊りとしてタグ付けし、そしてダッシュボードにある個々のフォルダに保存することができます。

⑩ テクニカル・サポート

SAE MOBILUSで問題が発⽣した場合、弊社データクラフトを通じて直接・間接にSAEサポートならびにSAE Committee(委員会)の協力を得ることができます。ユーザーは安心していずれかのサポートをご利用いただけます。

■SAE MOBILUSプラットフォームの詳細を参照するには、以下をクリックください。
https://saemobilus.sae.org/


SAEはモビリティ・エンジニアリング研究のためのコンソーシアム(大学や協会、団体など)ユーザに対して特典を用意してご利用をお待ちしております。SAE MOBILUSの詳しい内容につきましてはSAE MOBILUSマニュアルをお求めください。

【お願い】本誌の性質上、出来る限り日本語にしてお伝えしていますが、適訳であるとは限りません。また、紙面の都合上全ての原文を引用できない場合があります。なお、本誌は参照情報源としてだけ使用されるものであり、完全性や正確さを保証したり主張したりするものではありません。また本誌に記載された内容を無断で引用または転載することは禁じられています。