公共スペック・公共規格 Consulting & Support Company アラート、最新版管理、調査、翻訳、取寄せサービス
TOP > On Topics > 【新・SAEデジタル・ライブラリー】

On Topics

2013年01月14日

【新・SAEデジタル・ライブラリー】

ー高速・多機能・低コストのSAE規格WEBサービスー


SAE(米自動車技術者協会)は自らが保有する15万件ものASやAMSおよびJシリーズなどのSAE規格やテクニカル・ペーパー、その他関連技術図書を新たに開発した画期的なサーチエンジンにより提供するWEB(インターネット)サービスを開始した。この新・SAEデジタル・ライブラリーはSAEがその豊かな経験とノウハウを生かして世界のSAEユーザ向けに提供する高速・多機能そして低コストのプロフェショナル・ツールである。無料デモや資料については弊社までお問い合わせください。


■新・SAEデジタル・ライブラリー

http://www.saedigitallibrary.org/content/standards/

SAE(米自動車技術者協会)が提供するデジタル•ライブラリを使用すると15万件にもおよぶ多種多様な原文情報に瞬時に検索しアクセスすることができる。SAEデジタル・ライブラリはSAEの公式情報源としてASやAMSおよびJシリーズ等のSAE規格やテクニカル・ペーパー、その他の関連する技術図書などSAEが発行する技術情報を年間サービスにより即時入手することができる全く新しいWEBサービスである。


この新しいSAEにより再構築されたこの電子デジタル・ライブラリーは検索を効率化し、インターフェイスとして実装された信頼できるコンテンツについて共有とコラボレーション・ツールにより検索が容易になり自動的に更新された必要情報が各種のプロセスにより検索結果をより深くすばやく見つけ出すことが可能となった。そのうえSAEはユーザの要望によりリーズナブルな料金プランを設定している。見積依頼など詳細については弊社までお問い合わせください。


【特長と利点】

1.豊かな検索性
キーワード、文書番号、規格番号、発行年度、著者名などからSAEデータベースを検索することが可能となっている。


2.幅広いブラウジング
高度検索を使用することで15種類の異なったコンテンツによりSAEデータベースをブラウジングすることができる。これらは個別にあるいは組み合わせて選択することができる


3.強力なフィルタリング機能
強力な検索因子はコンテンツや日付、著者やトピックからの検索を拡張し詳しく追及することが可能である。


4.便利な選択性
選択された文書は直接検索結果から便利な印刷機能に直結。


5.詳かく包括的な分類
PDFによる原文のダウンロード、印刷および引用や要領、参照など包括的な分類に沿った検索の継続が可能である。


6.高速ダウンローディング
ワンクリックで文書のダウンロードが直接検索結果から利用可能。ページ単位や文書内部からのアクセスも可能となっている。


7.簡易印刷機能
検索結果やフル・ドキュメントの印刷。PDF文書の印刷。


8.新ソーシャル・シェアリング
フェイス・ブックなどのソーシャル・システムとシェアすることが可能で統合されたワークフロー・システムを構築できる。


9.HTMLリンキング
HTMLリンク・テクノロジーによるブックマークの設定。


10.充実したエンジニアリング・サポート・サービス
SAEのテクニカル・サポート部門に直接あるいは弊社を通じて間接的にユーザからの技術案件に関する質問や疑問、調査依頼等を依頼することができる。特に弊社における米国防総省やSAEテクニカル・コミッティへの技術案件調査は公知規格ユーザの運用領域を大幅に改善するものとしてわが国のSAEユーザから多大な評価を獲得している。


【お願い】本誌の性質上、出来る限り日本語にしてお伝えしているが、適訳であるとは限らない。また、紙面の都合上全ての原文を引用できない場合がある。なお、本誌は参照情報源としてだけ使用されるものであり、完全性や正確さを保証したり主張したりするものではない。また本誌に記載された内容を無断で引用または転載することは禁じられている。