公共スペック・公共規格 Consulting & Support Company アラート、最新版管理、調査、翻訳、取寄せサービス
TOP > On Topics > 頼んでおくだけで安心!!

On Topics

2010年02月02日

頼んでおくだけで安心!!

アラート情報サービス
取引先からスペックが古いことを知らされ技術レベル以前の問題と指摘された。早速社内から200近くある必要スペックを洗い出した。これは弊社のアラート情報サービスを導入した例である。アラート情報サービスの特長は①公式情報を情報源としたタイムリーな改廃速報サービス ②MILスペックや民間規格の改廃通知をスペック・ユーザ向け電子メールで配信 ③原文情報も自動的に入手 - これで今日から安心。頼んでおくだけで必要スペックや規格は常に最新情報が保たれます。弊社ではユーザから委託された1件からのスペックや規格をお預かりして自動的に最新情報をお届けします。


アラート情報サービス
 
 ユーザから委託された1件からの個別スペックが改訂、廃止あるいは代替された場合、「警報」としてアラート・メール(電子メール)を配信するサービスです。 これにより、重要な公共スペックや規格の改廃情報は迅速に且つ自動的に入手可能となります。また原文情報を自動的にお届けします。アラート情報サービスの特長は年間契約によりタイムリー且つ信頼性ある個別スペックや規格の迅速サービスとなっており、最新の改廃通知を電子メールで配信また原文情報を自動的に提供いたします。
 
 
その他のスペック管理、変更情報サービス

 近年MILスペックや関連規格などの公共スペック・ユーザにとって必要なスペックや規格の最新版取得やその履歴管理については、ISOの品質管理規準で謳われるまでもなく得意先との契約に付随する資料として大変重要なものになってきています。そのうえMILスペック以外の民間規格へ代替されるケースも多様化してこれらスペックの管理体制も大きく切り替わってきました。プライムベンダーはもとより、サブプライムや各種専門メーカは独自に必要スペックの洗い出しと継続的な最新版管理を求められていますが、多様化した広範囲なスペック管理はコスト増につながり困難な場合が少なくありません。、
 
 現在活きているMILスペックは約3万件にも上りますが、年間に改訂・変更される件数は3000件近くにも達することが弊社の調査でわかっています。そこでMILスペックを中心とした公共スペック・ユーザにとって最も憂慮すべき点が「どうやって変更情報を迅速に入手し、管理することができるか」ということです。また「どこが変更されたのか」も重要なテーマです。弊社では20年にも及ぶ経験と実績をもとにこれらスペックの1件からのアラート情報サービスや最新版管理サービスを提供していますが、新たにスペック改訂による変更情報など更に一歩踏み込んだ提供サービスを推進しています。
 
 
最新版管理サービス

 MILスペックはツリー構造をなす体系が複雑で民間スペックに転用されるケースも多く、要求元の審査に重要な最新版管理が大変であったというのがユーザの声です。当サービスの特長は、

 ①公式情報を情報源としたタイムリー且つ信頼性ある選択可能な定期更新管理サービス 
 ②管理情報はMSエクセル表による管理表でユーザ固有情報も掲載可能。CD-Rに収録して提供 
 ③原文情報の自動入手(オプション)も可能。
 ④イメージ文書のテキスト化サービスや変更情報(下記参照)サービスの追加が可能
 詳しくは【管理表サンプル】や【年間サービス料金表】をご依頼ください。
 
 
変更情報サービス

 公共スペック・ユーザにとって新旧スペックの違いが自動的にわかることは永遠のテーマです。この新サービスの特長は、

 ①最新版管理やアラート情報サービスに登録した公共スペックが改訂あるいは変更された場合に自動的に変更情報が提供される。なお当変更情報サービス料金はこれら年間最新版管理あるいは年間アラート情報サービス・料金に別途加算され、また個別に変更情報サービスを依頼することができる。 

 ②これら変更情報はRevisionやNotice,Amend,Supplementなどが含まれる。(但しSuperseding文書は除外)

 ③イメージ(スキャン)情報のテキスト化サービスも別途(オプション)可能。
 
 
その他原文取寄せサービス

 最新版を調査して入手してほしい。もし改版されていたら入手してほしい。移行スペックを調査して入手してほしいなどなど、公共スペック・ユーザにとって入手したいスペックやその他技術資料、文献などの要望はいろいろあります。それはユーザにとって「調査する手間隙がない」からです。弊社では、国内外のユーザからのさまざまな依頼をメールで受けています。また預託金制度があり、送金などの手続きがなくなり大変便利であると好評です。弊社は数多くのチャンネルを通して迅速な入手調査込みの取り寄せサービスを提供しています。
 
 
その他技術資料や文献の取り寄せサービス

 便利   メール1本で問い合わせができ、入手調査のうえで見積をするので非常に便利。
 速い   急ぐ場合など即日あるいは翌日入手できるので便利。
 安い   支払いは請求書ベースなので便利。
 
 
P/N調査サービス

 ユーザから委託された1件からのスペック部品番号の変更を調査し、報告するサービスです。部品番号が変更したら報告する部品番号アラート・サービスと定期的な部品番号管理表サービスがあります。この管理表はエクセル形式にて作成し、CD-Rにて提供します。なお、ユーザは当管理表を共有することが可能です。