公共スペック・公共規格 Consulting & Support Company アラート、最新版管理、調査、翻訳、取寄せサービス
TOP > 会社概要 > 会社概要・社是・業績

会社概要

2015年12月14日

会社概要・社是・業績

商号
データクラフト株式会社


社是
弊社は1984年に発足して以来30年間、一貫して米国を中心とした同盟国との防衛装備品システムの共通化実現に向けた提言と各種コンサルティング・サービスを展開している。なかでも以下のイベントはわが国の防衛産業界に多大な影響を与えたものとして特筆される。

ASSISTの導入とMILスペックの無料化
2005年に米国防総省(DOD)がMIL(ミル)スペックのインターネット公式サイト「ASSIST」を強化した際、防衛省を始めとするわが国防衛産業界に対して全面的な利用促進をさせることに成功しそれまで有償であったMILスペックの無料配布を実現させた。

■MILスペック調査事例500件超
「MILスペックの基礎知識」をはじめとする企業向け各種セミナーや読本の提供はわが国MILスペックユーザの知識領域を広めまた「MILスペック調査」はDODとの技術専門領域をさらに深める画期的なサービスとして現在においてもまがい品の摘出や認定品の運用管理に欠かせないものとして高い評価を得ている。

■WebFLISの利用促進
防衛省に対し米国政府公式装備品情報「WebFLIS」を推奨し北大西洋条約機構(NATO)によるNCSの運用を提言するなど米国やNATO諸国との装備品システムの共通化実現に向けた提言と具体的な運用に関するコンサルティング業務を展開している。2014年わが国民間企業として初めてNATO認可によるNCS研修を修了した。

■NATO NCSアドバイザーとしてNATOティア2国を推進
NATO AC/135の協力の元、NATOが推進する世界の装備品情報「NMCRL」を推奨し、防衛省は元より民間企業ユーザからの利用促進を勧める。またわが国が同盟諸国との装備品を共通化するためにNATOティア2国になるためのコンサルティングを開始した。

本店
東京都世田谷区上北沢3-31-15
TEL:03-3302-1013
FAX:03-3302-1211
ホームページ: (更新中)
ニュース用ホームページ:http://www.datacraft-news.com

設立年月日        
1984年(昭和59年)11月30日

代表者
      
■代表取締役社長 服部孝男       
 学歴:早稲田大学・早大高等学院
          
■取締役 コーディネータ 服部陽介
  学歴:慶應義塾大学 ・慶應大学志木高校


主な業績
DOD標準化総会(2005)
DOD会議(WebFLIS通訳)(2009)
DOD承認(WebFLIS和訳・教育)(2009)
DOD受理(スペック調査依頼400件+)(2001ー)
DOD受理(スペック修正要求50件+)(2003ー)
SAE Mobilus(モビラス)正規日本代理店(2013)
NATO認可によるNCS研修終了(2014)
NCS講演会-SJAC/JADI共催(2015)
NATO 分科会-2016 PACS マレーシアに招聘(2016)
NCS第2回講演会-SJAC/JADI共催(2016)
CISTEC(安全保障防衛機情報センター)機関紙にNATOカタログ記事掲載(2016)
日経ビジネス取材によるNATOカタログインタビュー記事掲載(2016)


主な事業の目的
わが国の装備品システム共通化実現のためのコンサルティング・サービス

主な営業品目
防衛ロジスティクス支援&公共スペック情報コンサルティング・サービス
1.公共スペック最新版管理サービス
2.公共スペック・アラートサービス
3.公共スペック調査サービス
4.公共スペック運用支援サービス(DOD技術資料文献検索支援)
5.assistdocs.com(ASSIST)運用支援サービス
6.WebFLIS運用支援サービス
7.翻訳サービス
8.防衛ロジスティクス&公共スペック・ブログ・サービス
9.装備品システム(NCS)コンサルティング・サービス
10.SAEデジタルライブラリー正規日本代理店

主な取引銀行
みずほ銀行外苑前支店
三菱東京UFJ銀行青山通支社
三井住友銀行青山支店

主な顧客
防衛省、すべてのプライムベンダーをはじめとする防衛、航空、宇宙、自動車関係企業や団体