公共スペック・公共規格 Consulting & Support Company アラート、最新版管理、調査、翻訳、取寄せサービス

What's New

2017年09月03日
【新・MILスペックの常識】   NEW

MIL-SPEC.png ―米国FAQに見るMILスペック・キャンセル版の取り扱い― 日本もそうであるが、米国においても現在運用しているMILスペックがキャンセルされた場合、困惑せざるを得ないようだ。そのまま使用していいかの判断に苦しむからである。そこで米国の事例として、米国防総省(DOD)が掲げるFAQから、その参考事例を紹介する。日本においてもMILスペックの最新版管理は必須であるが、運用中のスペックや規格がキャンセルされた場合、その方策に戸惑うことが多い。ここでは、米国のあり方を知ることで、DODの「取得改革」が果たした基本理念が底辺に息づいていることがよくわかり、参考になるはずである。なお、参照源として下記のURLを付すので興味のある方はご覧ください。(DCメール 2017年9月15日 No.445 ) http://www.dsp.dla.mil/Policy-Guidance/FAQs/Canceled-Documents/

2017年08月22日
SAE MOBILUS【第2弾: 先端製造ナレッジ・ハブ】の登場!!NEW

SAE%20Knowledge%20Hub.jpg 自動車や航空宇宙機器を含めた、あらゆる世の中の製造業にとって、初めて蒸気により仕事の一部が”機械化”されました。その後第2世代として、これらはすべて“電気化”され、また組立工程のライン化など大量生産が誕生しました。そして第3の製造時代、コンピュータの登場とロボットや機械が“自動化“され、組立ライン上の人間を置き換え始めたのです。そして今や、我々は第4の世代に入っていると言われます。コンピュータやオートメーションは全く新しい形で組み合わされ、人間によるオペレータからの入力はほとんどなく、ロボット学習を可能にしたマシンラーニング・アルゴリズムを備えたコンピュータ・システムにより全てがリモートで接続される所謂、Advanced Manufacturing(先端製造)の時代です。(DCメール 2017年9月1日 No.444) https://saemobilus.sae.org/knowledgehubs/advancedmanufacturing/

2017年08月15日
【MIL-STD-810G(1)の常識】NEW

MIL-STD-810.png ― 試験室における環境応力試験規格 - 「米国防総省の超堅牢試験規格MIL-STD-810Gに準拠」と言ったうたい文句で、世界中の民間企業は車載用機器や通信機器、ノートパソコン、スマホなど昨今のヘビー・デューティ化する商品戦略のため、耐衝撃性や耐振動性などの強化を進めてきている。今日、民間製品は軽・短・薄への画期的な技術革新と共に、更にまた、さまざまなフィールド・ユースをも凌駕しようとしているのである。そして、これら企業は、こぞってMIL規格準拠品としてMIL-STD-810の研究に余念が無い。そこで、ここではMILスペック・ユーザのために、本来のMIL-STD-810を最新版MIL-STD-810G(1)を通して紹介しよう。一般ユーザの方々にも是非ご一読いただければ幸甚である。 (DCメール 2017年8月15日 No.443)

>> 一覧

2017年09月03日
【新・MILスペックの常識】   NEW
2017年08月22日
SAE MOBILUS【第2弾: 先端製造ナレッジ・ハブ】の登場!!NEW
2017年08月15日
【MIL-STD-810G(1)の常識】NEW
2017年08月02日
【公知規格管理について】NEW
2017年07月20日
【(廉価版)数量限定SAE MOBILUS】NEW
2017年07月01日
 【新登場】 AMS-STD-595A カラースタンダード NEW
2017年06月11日
【新登場ーサイバーセキュリティ・ナレッジ・ハブ】NEW
2017年06月04日
【企業から見た装備品輸出】NEW
2017年05月15日
【メーカ保護戦略とNATOカタログ制度】NEW
2017年05月01日
【MILスペック品の認定】NEW
2017年04月15日
【クルマのサイバーセキュリティー・ハブ】NEW
2017年04月01日
【INACTIVEスペックに対する考察】NEW
2017年03月14日
【MILスペックの常識】NEW
2017年03月01日
【FED-STD-595廃止と移行のお知らせ】NEW
2017年02月15日
【SAE MOBILUS( モビラス )】NEW
2017年02月01日
【MILスペック認定品】NEW
2017年01月15日
【MILスペック・フィードバック】NEW
2017年01月02日
【人道支援・災害救援とNATOカタログ】NEW
2016年12月15日
【MILスペック調査事例】NEW
2016年11月30日
【加筆:装備移転と知財保護】NEW

>> 一覧

2011年05月27日
【最新情報】AWS-D17.1/D17.1M:2010発行のお知らせ
2010年08月16日
【ニュース&コメンタリー】F-35に見るPBL政策
2010年04月29日
【調査レポート】MILスペック改訂に関する調査事例集
2010年03月01日
NCS加盟について
2010年01月14日
FLISデータ照合による問題発見と優先装備品の取得
2009年07月05日
PRI-QPL-AS85052が2010年6月に発表予定。
2009年06月28日
F-22の日本輸出に揺れる米国の思惑(最新版)
2009年05月17日
NCB設立に向けてーを読んで。
2009年03月05日
NATO版WebFLISの最新バージョンが登場!
2009年01月16日
WebFLISの知識⑧―急速に広まるグローバル・ロジスティクス(兵站)
2008年12月24日
WebFLISの知識⑦―FLIS等に見る装備品の価格情報
2008年12月22日
【要約 FLIS(フリス)】
2008年12月22日
WebFLISの知識⑥―国際共通語となったNSN 
2008年12月15日
WebFLISの知識⑤―GSA、もうひとつのカタログ調達制度
2008年11月23日
WebFLISの知識④―PACSと近隣諸国の兵たんシステム
2008年11月16日
WebFLISの知識③ーグローバル・ロジスティックス(兵站)への架け橋
2008年11月09日
WebFLISの知識②ーWebFLIS(ウェブ・フリス)と取り巻く環境
2008年10月28日
WebFLISの知識①ーFLIS(フリス)の基礎知識
2008年06月22日
【DOD改訂予報】MIL-DTL-53039が8月に改訂の見込み
2008年06月22日
【ニュース&コメンタリー⑧】 米国連邦カタログ制度とFLIS